スタッフ|プレゼンテーション、情報デザインのレイ・クリエーション 東京・大阪

レイ・クリエーション

お問い合わせ

TOP > スタッフ一紹介 > 金子 昭宏

金子 昭宏

金子 昭宏

デザイナー/戦略WEBチーム所属 facebook レイ・クリエーション twitter レイ・クリエーション

自宅にて、ガレージバンドをエフェクター代わりに練習中。
好物は何と言っても「カツカレー」に尽きます。
これにキャベツのピクルスが最強の組み合わせです。
血液型はO型。干支は申。射手座。猫好き。
70年台の洋ロックが生活のBGM。
写真(ソフト)というよりもカメラ(ハード)が好き

得意技

得意技@OFF MODE

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 写真01

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 写真02

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 写真03

写真、モノクロフィルムでスナップするのが好きです。


レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 料理01

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 料理02

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@OFF MODE 料理03

料理、楽しいです。冷蔵庫と相談しながら考えるのが面白いです。


得意技@ON MODE

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@ON MODE 企画提案
主に初期段階のWeb企画案など

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@ON MODE ひらめき
あ、ひらめいた!

レイ・クリエーション 金子 昭宏 得意技@ON MODE 機械修理
機械が壊れたときにも出勤します。

え〜と、得意技といえるかどうか。
・多分、ラフ段階のでっち上げでは右に出るものはいないでしょう。
(わたしはこのことを「でっちUP」と呼んでいます)
・いいものはパクって、うまくサンプリングします。
・機械の気持ちが良くわかるので、どこが悪いのかなんとなくわかってしまう。
・社長の描いたスーパーラフ?と意味不明な象形文字を誰よりもスバヤク理解できる。
・お客様、スタッフを問わず、知らないことを恥ずかしげもなく質問できること。
(聞いてから恥ずかしくなることは良くある)

おすすめ

レイ・クリエーション 金子 昭宏 おすすめ DIYサイト:「インストラクタブル」

DIYサイト:
「インストラクタブル」
http://www.instructables.com/

レイ・クリエーション 金子 昭宏 おすすめ  写真家:植田正治

写真家:植田正治
http://www.japro.com/ueda/

レイ・クリエーション 金子 昭宏 おすすめ 音楽:キングクリムゾン

音楽:キングクリムゾン
http://www.amazon.co.jp/


レイ・クリエーション 金子 昭宏 おすすめ 食べ物:駅弁資料館

食べ物:駅弁資料館

私が思う、すごいデザイン

『正円と直線のみで構成されたデザイン』 > ここがすごい

  • デザインはほんとに難しい、それは、社会科学であり、心理学が大いに関係するからだと思う。で、そういった本来的なことをここで言うのはややこしいので(これが大事だったりするんですけど・・・)ビジュアル面だけでスゲエな、と感じるものに限定するならば、コンパスと直定規だけで描けるデザイン構成だと思います。たとえばプロダクトデザインで言えば、『ライカ』。
    左の私が持っている写真は所有時(1995年)のものですがこのカメラの3面図を描くときは楕円などや雲形定規は必要ありません、まさにコンパスと直定規だけでOKなのです。今デジカメになったMシリーズも基本それでいけるはずです。実際このように構成されたプロダクトデザインは不思議と飽きることがありません。
    そしてAppleのデザインもそう、スティーブ・ジョブズがプロデュースした最後期の個体はみごとにこれに当てはまっていて、さらに黄金比分割の計算され尽くした意匠となっております。(この黄金分割イズムはOSのアイコンのデザインにまで徹底されている)失礼ながら他のメーカーはすべてが中途半端な気がします。 しかし何と言っても身近なとことでの究極は『日本国旗』でしょう。矩形の中に太陽をイメージする赤い正円が絶妙なバランスしていると思いませんか?、美しい。僕は別に『右とかそっち方面の人』ではありませんが、あのデザインに触れるたびにとても誇らしい気分になります。

レイ・クリエーション 金子 昭宏 私が思う、すごいデザイン 『正円と直線のみで構成されたデザイン』01

レイ・クリエーション 金子 昭宏 私が思う、すごいデザイン 『正円と直線のみで構成されたデザイン』02

レイ・クリエーション 金子 昭宏 私が思う、すごいデザイン 『正円と直線のみで構成されたデザイン』03


レイ・クリエーション 金子 昭宏 私が思う、すごいデザイン 『正円と直線のみで構成されたデザイン』04

もうチョット詳細

    入社前

  • 1968年製造、祖父と祖母は大阪上本町出身だったが疎開で京都は丹後へ・・
    緑豊かな、のどかな山陰で少年時代を過ごす。
    父・母とも丹後ちりめんの工場の勤め人でした。

    小さい時は気が大変弱く、引っ込み思案でありました。
    外でも遊びましたが、家でいろんな家電を分解したりすることにいそしんでいたようです。当時ロボットや超合金に目がなく、対外ダダをこねましたが買ってもらえなかったので、新聞配達などお小遣い稼ぎに精をだす。
    偏食のはげしい、とても4人兄弟のお兄ちゃんとはいえないヘンコぶりだったようです。

    その後、暗く陰鬱な中学生時代をすごしたあと、地元の公立高校入学しブラスバンドでは クラリネットを吹く、成績は下から数えてウン番目。ほとんどお情けで卒業させていただきました。このころより開き直りが激しくなり、友達もそのような解放的な方々に代わってまいりました。

  • 高校卒業後、大阪は東成区の印刷会社へ就職、勉強ができなかったため 企画ではなく、現場で菊全の印刷機のオペレータに配属される。ハイデルベルグのオフットを実践で体感する。(版下・製版も含)
    思うところあって印刷会社を退社。のち、パーツリストなどを制作するテクニカルイラストレーションの会社に就職。当時、図面の読解力がなくあえなく挫折。
    テクニカルイラストの先輩を通じバイトで紹介してもらう形でレイ・クリエーションを知る。 初仕事は名古屋まで成果品を納品する仕事。 大阪に帰ってきてそのまま1週間泊り込みで働くハメに・・・バブル期真っ只中であったこともあり「猫の手」として初期の弊社のスタッフと して働き始める。(当時22歳)
    半年後、正式に社員として入社。それまで、ひどい遅刻を重ねていたが改心。
    一時期営業を経験するも、ヘタばかり踏み制作にもどってからはなんとか どうにか生きながらえ今日に至る。
    パソコンなどの修理など好きなほうですが、気が付くとスタッフの間ではそれだけの存在感になってしまっている・・・本当の私のポテンシャルを未だ誰も知らない。


  • ライフスタイル

  • 24歳の時に写真の面白さに気づいてしまう。
    きっかけは近くのDPEラボのおにいちゃんに、「この夕焼けスバラシイですね」の一言に有頂天となる。作品を作るというよりは、フォトショップの素材を自分で撮ろうと思って始めたところ数ヶ月も経つとストリートスナップばかりを白黒フィルムで抑える毎日。 家族は配偶者と野良猫あがりが1っ匹。鶴橋に在住。
    現在先住猫は他界し、里親紹介により広島出身の子と暮らしている。

    仕事面では、Webサイトの立ち上げ時の初期段階企画にかかわることが多く、自身でもプランニングの段階で制作ができ、ヨロコビを感じている。駄目なのはわが社での大きな取り組みとなっている「3S活動」の実践がDNAレベルで苦手ということです。 あくまでも「苦手」というだけで、考え方はすばらしいと思っています。

    とかく個性的なスタッフが多い業界ですがその中でも「一味もふた味も違う仕事」「クライアントのカスタマーまで喜ばれる仕事」を目指して日々奮闘しています。

    休日はぼんやりとカメラをぶら下げて下町をウロウロするのが楽しい。


  • 社員からの一言!

  • 彼とは古い付き合いである。なんせ創業当時、猫の手も借りたいぐらいの忙しさ・・ 仕方なくアルバイトの募集を人伝いに頼んだら、彼を紹介していただいた。。 事務所に来たその日の仕事は、書類を名古屋のクライアントに届けること。
    二十歳の彼に無理やりジャケットを着せて、アタッシュケースを持たせて、即席の スタッフにして、仕事をしていただきました。それからの腐れ縁でございます。

  • 一応イラストレーターなのですが、現在その道では活躍させれておりません。
    今は、サイトの構成図とか解析とか、ベーシックなところを黙々とやって いただいております。本来真面目な方かもしれません。


  • エピソード

  • 彼は、私のコンピュータの主治医というところでございまして、最初のセッティングから トラブル回避、復旧まで、全てやっていただいております。 おかげでますます、私のITリテラシーは下がる一方・・ といいつつ感謝しております。

ページトップ